愛媛より「敢えて坂を走る!」

2017年4月ランスタート!フル3:05:11 ウルトラ 10:16:41 疲労骨折後、坂ばかり走っています。

【木曜はランオフ】水泳用スマートゴーグル

今欲しいもの1位

 

泳ぎながらタイムや距離が見えるゴーグル

 

外国では来月から発売らしいですが

 

日本では未発売

 

f:id:mitunis16:20190718053224j:image

FORM | Swim Goggles with a Smart Display

 

何メートル泳いだかよく分からなくなるんですよね

 

この技術を応用して

ランニングのサングラスにも

こんなのが欲しいです。

 

水曜日の夜はスイムday 

脚は筋肉痛ですが水の中に入ると

非常に楽なのです。

昨日は調子が良くてずっと泳げるような感じでした。

スライダーにも挑戦

ウヒョー、ワー、ウヒョー

相変わらずのスピード

 

 

水泳を積極的に取り入れてしなやかな筋肉を

手に入れるぞ!

 

体重を48.1kgまで落としたら

地球がグルグルしたので注意をしたいと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

【水曜朝ラン 峠走20km】夢中になる

 

人からちょこちょこ

「行動量と発想がぶっ飛んでいる」と言われます。

 

バンライフのわたなべ夫婦のゆみさんが言うには

成功するための最も不可欠な要因としては、「人の何倍も行動する事」

 

そんなこんなで

 

水曜日の朝は4時より峠に向かいます。

 

サガっぽく言うと「坂こそ正義!」

 

峠走をするようになってから1kmのペースを気にすることもなくなり

 

自由に走っています。

 

f:id:mitunis16:20190717081659j:image

今日はダム湖のまわりをウロウロ

 

ちょっと水不足でしょうか

f:id:mitunis16:20190717081706j:image

 これが

 

今日はインタ-バル

 

今日はペ-ス走

 

今日はBU

 

今日は・・・

 

そんな走り方をしても楽しくないんですよね

 

以前はそうでしたけどね

 

 

水瓶座なので師匠はアクエリアスカミュなんですよね

 

天秤宮カミュに氷の棺に閉じ込められて戦線離脱をしたんですよね

 

分かりやすく言うと疲労骨折のことね

 

スコ-ピオンのミロが教えてくれたんですけど

 

あれ以上戦いを続けると戦闘不能になっていたらしいんですよ

 

怖いですよね

 

そこでカミュがこれ以上悪化させないように上記の計らいをして

 

眠らせたらしいんです。

 

しかし氷って解けちゃうんですよね

かき氷にもされちゃいますしね

 

そこで

 

「なぜ!戻ってきた!おまえにカミュのやさしさがわからないのか!」

 

とミロに怒られたんです。

 

え-意味がわからない

 

ま、いいいんです

 

だから自由に楽しめるように走るって決めたんです。

 

たまに

練習方法がまともじゃないのに

スピードがありすぎるのでコソ練疑惑がありますが峠走とスイムのみです。

 

毎日、峠を走るのはとりあえず

ウルトラマラソン100kmを完走する脚を作ってからにしましょう。

普通は絶対に故障します。

ーーーーーーーーーー

 

努力と夢中について

興味深いのがこちら 

starpot.net

 

この夫婦もぶっ飛んでいるけど

何か楽しい(^^)

 

今日の夜はスイム

楽しみ!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

【火曜朝ラン 峠走16km】ふくらはぎ筋肉痛

日曜日のマラソン大会の影響で

ふくらはぎが筋肉痛

それでも

火曜日の朝4時30分より峠に向かいます。

f:id:mitunis16:20190716082516j:image

愛媛県では7月10日より

日の出が遅くなります。

2日に1分ぐらい

f:id:mitunis16:20190716082634j:image

歩くより

ゆっくりですが走った方が楽です。

 

日曜日のピクニックラン桜江

スタートからしばらくは混み合っていたので

女性ランナーさんの腕が

「バーン」ってあたってきました。

丁寧に「すみません」と謝ってきましたので

「いいです、いいです」と言って相手の方を

見ると

あれ〜この人見たことある!

 

高知で行われた3月の四万十川桜マラソン(42km)

で最後の3kmで「もう少しなので頑張りましょう」

と声をかけて抜いたけれど

ラスト1kmで抜き返された

(これ結構、恥ずかしいパターン)

女性トップの激速ランナーさんでした。

フィニッシュ後に

「ナイスラン!」と握手をしたので覚えていました。

そうそう島根県のランナーさんだったはず。

4km までは4:00/kmをきるペースだったので

一緒でしたが、あいかわらず綺麗なフォームでした。

 

男女共に峠を楽に走るランナーさんの

特徴として脚が細いというのを実感しました。

無駄な筋肉がないんですよね〜

 

ラスト800mぐらいで

物凄く怖い人がこっちに向かって

「最後、気合い入れんかーーー」と応援?

していてかなりビビりました。

おかげで1人抜けましたけれど(^^)

 

体育の怖い先生を思い出しました。

 

2週間後の大会も坂コースですが

下りがあるので爆速で駆け抜けようと思っています。

ヴァイパーフライを投入予定!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

【ああ行きたい街があるんだ】面白いことがいっぱい

そうだ、ああ行きたい街があるんだ

 

7月13日は

観測ロケット

「ペイターズドリーム MOMO 4 号機」

打ち上げの予定でしたが、

20日に延期になりました。

 

北海道の大樹町に発射場があります。

 

www.town.taiki.hokkaido.jp

 

ロケット開発を行うのはこちらの会社

 

www.istellartech.com

 

来月は北海道マラソンで北海道に行くので

大樹町に行けるといいなぁ

少し協力をしてみようと思います(^^)

宇宙に行けるといいなぁ

 

ーーーーーーーーーーーー

人の波を進む帰り道は

みんなそれぞれ

みんなバラバラ

 

こんな生活も素敵

starpot.net

 

「好きなことをして生きるためには、リスクを取って、今の暮らしを変化させる必要はあります」

(HPより)

 

四国カルストにも来ていたようですね。

ーーーーーーーーーー

 

覚悟を決めた人間の生き方はワクワクします。

面白い!おもしろい!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

日曜【第23回ピクニックラン桜江】ふ~最強に疲れた

無事完走しました。

今まで走ったコースで一番

キツイ!

f:id:mitunis16:20190714131501p:image

初参加のみなさんが

このコースはヤバイ、ヤバイ

と言っていたのも納得です。

坂の途中で

「もう地獄なんですけど~」

と言っていたらバカウケ(^^)

f:id:mitunis16:20190714131515j:image

f:id:mitunis16:20190714135303j:image

ほぼ上りで終了^_^

下りでタイムを稼ぐことができないので

1時間30分を切れるように必死でした。

f:id:mitunis16:20190714131857j:image

14kmからの峠越えは凄まじかった・・・

あれだけ峠走をしているのに

力不足を感じました。

 

愛媛のランナーさんとも話しましたが

愛媛の朝霧湖ハーフの比ではないという意見で一致

 

ピクニックラン桜江

最強!

 

 

今回は珍しく

アディダスを使用

f:id:mitunis16:20190714131529j:image

総合15位なのでまずまずの結果

今年はレベルが前回より高かったようです。

いろいろな人と話しができたので

史上最強に苦しかったけど

楽しかったです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

【土曜朝ラン 峠走11km】明日は第23回ピクニックラン桜江

7月14日は島根県

第23回ピクニックラン桜江(さくらえ)

の21kmに参加します。

愛媛県より車で4時間(260km)

まあまあ遠いので眠気覚ましの

レッドブルは必須です。

f:id:mitunis16:20190712141757j:image

ルートはこんな感じです。

純正ナビで設定をするとおバカなルートを指示するのでダミーで通過地点を入れるのが大変です。

この大会はピクニックランの名に反して

中盤から激坂コースなのです

f:id:mitunis16:20190713095339j:image

14kmからの上りがかなり大変との情報

10kmの部に参加して上位入賞でもしようかなぁと思っていましたが

パーフェクト超人の教え

「タイトルは弱者のシンボル」

by ネプチューン・キング

を思い出して21kmにしました。

 

そんなこんなで

土曜日は5時30より

サラッと峠走11km

f:id:mitunis16:20190713094953j:image

f:id:mitunis16:20190713094957j:image

疲労を残さないように軽めに

ゆるゆると走ります

日曜日は

ドロッドロのボロッボロのボッコボコのスッカラカンになるぐらい

頑張ろうと思っている所存であります。

 

出発の前に

「スカーレッドニードル アンタレス!」

に行ってきます。

(鍼灸のことね)

 

そろそろ泡沫臭がしてきたので終わり

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

【金曜朝ラン 峠走22km】スライダーでGO

木曜日の夜はスイム

屋内プールで泳いだ後は

f:id:mitunis16:20190711203057j:image

流水プールでプカプカ

f:id:mitunis16:20190711203107j:image

さらに

スライダー

ウヒョー、速すぎ!

めちゃくちゃ怖い

「飛び出るかと思いましたよ〜」

係員のお兄さん

「飛び出した人はまだ見たことありません(笑)」

競泳用の水着だと抵抗がないので

スピードが出るらしいです。

f:id:mitunis16:20190711203111j:image

帰りに受付のお姉さんに

「スライダー滑ったことあります?」と聞いてみると

お姉さん「ないないないないない・・・・」

なぜ彼女は

北斗百裂拳のように「ない」を繰り返したのでしょう?

もしかして新手のスタンド使い

「それジョジョですか?」と聞くべきだったのでしょうか?

永遠の謎である。

 

そんなこんなで

金曜日の朝は4時より

峠に向かいます。

ちょっと頭がおかしいので

いやだいぶかもしれませんが

30km走ろうと

思っていましたが時間切れの22km

7時には家を出ないといけませんからね。

f:id:mitunis16:20190712080909j:image

f:id:mitunis16:20190712081202j:image

そうめん流しも始まりました。

f:id:mitunis16:20190712085854j:image

f:id:mitunis16:20190712085506j:image

いやーこれからの季節は峠走をしていると

「頑張れー」って猿以外に声をかけられるので

戸惑ってしまいます。

普通はこんなところ走って上がりませんから・・・

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。